イメクラ風俗嬢の官能体験談 絵麻

エマです、昼間はニート 夜はイメクラ風俗嬢 Hな体験談と日々の性活の日記

カフェ事件 店長と1

カフェ事件 店長と・・・

私はアロマやネイルなどのサロンがやりたくて午後から専門学校に
通ってます。
学校が毎日じゃ無いから、昼間はカフェでアルバイト。
学校が無い日はホントに時々だけどイメクラでバイトしてる。

チビで童顔だからアルバイトでも良くからかわれてました。
イジられキャラって感じで(-_-;)
髪も巻いて茶髪だからギャルだとか
ギャルはもっとスカートはけとか。
バイトはみんな年も近かかった から、楽しい職場でした。

店長は40歳くらいで、体格もよくで性格は結構意地悪だけど
頭のいい感じの人でした、妻子持ちだったと思います。

店長は何かにつけて私の事を良く、からかっていじめたりしましたが
別に嫌じゃ無かったです。
お店が暇な時は、学校でどんなこと勉強してるの?とか
彼氏のどんなところが好きなの?とか聞かれて
色々気さくに話ししてました。

ある日店長と2人だけで働いている時に
アルバイト掛け持ちしてる話しになって。
ついつい風俗もちょこっとしてるって言っちゃって。
後から思えばそれがいけなかったんだけど・・・(-_-;)

店長は話しを聞いて最初驚いてたけど、すぐ興味津々って感じで
聞いてきて
「へぇ〜絵馬ちゃんすごいね〜、でも気をつけてね変な人もいるから」
って、それでその話は終わったんですが。

しばらくして夜、閉店の作業を店長と二人でしている時。
売り上げとかを店長室の中の金庫にしまって帰ろうとしてたら
店長「絵馬ちゃんちょっと待って」
 「はい?」
店長「あのさー、絵馬ちゃんそろそろお店の仕事慣れてきたから
来月から少し時給上げるよ」
 「えっ!本当ですか、嬉しいです!」
店長「もう一つのバイトみたいな良い給料じゃないけど」
 「全然です、あっちはたまにだけなので・・・」
店長「聞いてもいい?イメクラは一回いくらもらえるの?」
 「うーん 1回1万くらいですね」


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
close